2011年01月23日

前田敦子 高画質画像・写真・壁紙96〜100

前田敦子96 高画質画像・写真・壁紙
前田敦子96 高画質画像・写真・壁紙.jpg

前田敦子97 高画質画像・写真・壁紙
前田敦子97 高画質画像・写真・壁紙.jpg

前田敦子98 高画質画像・写真・壁紙
前田敦子98 高画質画像・写真・壁紙.jpg

前田敦子99 高画質画像・写真・壁紙
前田敦子99 高画質画像・写真・壁紙.jpg

前田敦子100 高画質画像・写真・壁紙
前田敦子100 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[バッシング&スキャンダル]
2010年10月から前田敦子がヒロインを初めて務めるドラマが放送されるが、日テレ関係者の話によると実はこのドラマ、当初は高校生ではなくそのロボット役の前田敦子が主演だったというのである。「"AKBのエースがゴールデンで初主演"という触れ込みで起用したかったのですが、あの総選挙で前田がまさかの敗北を喫してしまい、主演話が流れてしまったそうです。でも、スケジュールを押さえていたから、仕方なく今回のドラマに起用したというのが本音だそうですよ。そういうゴタゴタがあったから、主演の佐藤健だけが発表されてからしばらく、他のキャストは発表されなかったんです」(日本テレビ関係者)
もう一つ、理由がある。「ちょうど、キャスティングの最終段階で、現エースの大島優子とウエンツの熱愛が出て、AKB運営側から、イケメン俳優とメンバーとの共演は避けたいというような空気があったんです。それでキャスティングが一時中断してしまったんです。結局日テレ側が『佐藤健なら、ずっと秋山莉奈と交際しているので、心配はないです』と説得して、ようやく決まったそうです」(ドラマスタッフ)恋愛禁止のAKB48において、過去にドラマ共演者との交際疑惑のある前田だけに、イケメン俳優との共演は、運営側も最大限の注意を払っているという。
総合プロデューサー秋元康のお気に入りなのは周知の事実で、『ウチくる!?』出演時に前田に寄せたメッセージは「前田はあんまり喋らないと思います。たぶん前田は寝てると思います。それも前田敦子ならでのキャラクターなので、どうか許してあげて下さい」と、多少冗談も入っているが、「前田が何をしても許す」という大甘な態度をとっている。
昔からバッシング報道が一番多かった前田。しかし先の選抜総選挙では第2位となりエースの座から陥落。涙を呑んだ。それでも変化がないのか、今度はある広告代理店社員からこんな話が寄せられた。「ある撮影の休憩中に、前田がケータイでメンバーと思われる人物に『私がAKB48引っ張っているのに、アンタみたいな人に足を引っ張られると困るんだけど!』と恫喝とも思える説教をしていたんです。スタジオ中に響き渡るほどの大きな声で怒鳴っていたので、その場にいたスタッフは全員ドン引きでした。電話が終わるとまたアイドル全開の笑顔で撮影に臨んでいたので、ある意味プロだなと感心しましたね」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。